着任の挨拶



高知支店長
池田 法広
ドコモCS四国高知支店
支店長 池田 法広
2019
 令和元年7月1日付けで、ドコモCS四国 高知支店長に着任いたしました池田法広と申します。
 よろしくお願い致します。
 高知電友会の皆様には、日頃からドコモグループの事業に対し、多大なご支援、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
 私の出身は神奈川県茅ヶ崎市でございまして、現在は東京の板橋区に居を構えており、残念ながらこれまで四国を訪れたことはありませんでしたが、ありがたいことに今回ご縁があり、初めて高知県へやって参りました。
 平成10年にNTTに入社し、NTT東日本で法人営業業務等に従事した後、NTTドコモへ転籍となり、法人営業や長野支店での代理店様対応業務、また、本社経営企画部にて総務省の競争政策への対応などの業務を経験させて頂きました。
 移動通信市場は、本年秋には携帯電話料金等に関する改正電気通信事業法の施行や新規事業者の参入が予定され、また翌年には5Gの商用サービス開始を控えるなど、大きな変革期を迎えております。
 このような状況の中、ドコモは2019年度を「更なる成長に向けた”変革”を実行する年」と位置づけ、自ら変化を先取りし、お客さまや世の中に対して、パートナーの皆さまとともに「新しい価値」を提供し続けるべく取り組んでおります。
 6月にはマーケットリーダーとして先んじて競争力をより強化するため、シンプルでおトクな新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」などを新たに導入しました。  また、一人ひとりに寄り添ったデジタルマーケティングの推進による従来の回線契約を超えた「会員」としての顧客基盤の強化や、金融・決済、法人ソリューション分野を中心に「非通信分野」の更なる成長にも積極的に取り組んでおります。
 5Gについては、9月のラグビーワールドカップに合わせてプレサービスをご提供し、2020年春に商用サービスを開始する予定です。
 ドコモCS四国 高知支店としましても、商用サービス開始を見据え、県内の幅広いパートナーのみなさまとの協創を通じて、5Gの強みを活かしたサービスをご利用いただけるよう取り組んで参ります。
 一方、モバイルネットワークという社会インフラを担う企業として、安定した通信ネットワークの提供や災害対策、お客様が携帯電話やスマートフォンを安心・安全に使っていただくための活動などにも、引き続き、力を入れて取り組んで参ります。
 ドコモCS四国 高知支店では、高知のすべてのステークホルダーの皆様の期待を超える価値を提供し、選ばれ続けるドコモであるために、全社員が一丸となり挑戦し続けて参りたいと考えておりますので、皆様におかれましても、引き続き、ご助言やご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 最後になりますが、高知電友会の益々のご発展と皆様の益々のご健勝を祈念いたしまして、ご挨拶とさせていただきます。