養護老人ホームで車椅子清掃
              「あざみの里」                 2015.11.26 足達記

 第1弾は11月26日(木)に高知薊野北町の特別養護老人ホーム「あざみの里」でメンバー14名が参加して実施しました。

 当老人ホームは初めての訪問という事もあり、予定時間より早めに到着し、作業場所等の段取り、ミーティングも念入りに行い、午前9時30分から作業を開始しました。
 当日は心配された雨も上がり、予想された寒さもそれほどでもなく、作業が進むと汗ばむほどの絶好の好天に恵まれ、用意された30台の車椅子は約1時間30分で見違えるようにきれいになりました。
 入所者の皆様も年末年始をきっと気持ちよく迎えられることと思います。
 施設長さんや職員の皆様からも「ピッカピッカになって本当にありがたい。来年も良かったら是非お願いしたい」との嬉しいお言葉もいただきました。
 作業終了後は恒例の反省会と12月2日の「やすらぎの里」訪問の戦略会議を兼ねたお弁当での昼食会を実施し、参加者全員清々しい気持ちで施設を後にしました。
 参加の皆様大変お疲れ様でした。