養護老人ホームで車椅子清掃
              「あざみの里」                 2017.12.6 松丸純二 記

 第2弾は高知市針木の特別養護老人ホーム「やすらぎの家」で12月6日(水)に17名が参加し、実施しました。

 当日は、この冬一番の冷え込みの朝となり、水を使う手もかじかむ程でしたが、陽が昇るにつれ暖かくなり、一時間半程で用意された24台の車椅子はすっかり綺麗になりました。
 ハプニングもありました。
 会員の一人が集合時間を過ぎてもなかなか到着しません。
 心配していると高速を使って来ていたところ、降りるインターを間違えて、遥か須崎まで走っていたということです。
 引き返すとき、慌てて「逆走」したのではないかと心配しましたが無事到着して一安心しました。
 作業終了後は、施設の方が用意してくれた飲み物やお菓子と用意したお弁当で反省会を兼ねた昼食会を実施し、職員の皆様の「来年もまたよろしくお願いします」の声を背に施設を後にしました。
 参加された皆様大変お疲れ様でした