随想
第3回四国女性会議に参加して
曽我敦子
(幹事)
  12/1〜2と昨年に続き四国電友会の「第3回 四国女性会議」に参加させていただきました。
 今年は、まず愛媛美術館南館で開催されていた「趣味の作品展」を見学しました。
 ゆったりとしたフロアに全員の力作が並んでいて圧巻でした。
 一つ一つを丁寧に鑑賞したことでした。
 昨年の会議では、自己紹介での皆様のパワーと趣味の広さに圧倒され、今年は今年でプロ級の作品に感激をした次第です。
 鑑賞後は、フロアの一角に喫茶コーナーが設けられていて、コーヒーをご馳走になりました。
 柳原事務局長が言われるのに、高知で開かれた作品展の茶席を参考にしたのだと聞いてちょっぴり鼻が高くなりました。
 続いて、松山市総合福祉センターで、「男の料理教室」を見学。
 試食までさせて下さいました。
 月2回の実施。
 1年あまり続いているそうです。
 船頭が少し多いと感じられましたが、和気あいあいと皆様、楽しく料理され手際が良いのにただただ感服しました。
 レシピは、「ゆずと大根のピクルス」と「簡単チャーシュー」でした。
 ピクルスは、持ち帰り用の瓶に詰めて下さり、チャーシューは試食。
 食べきれない分は、持ち帰りと至れりつくせり…。
 終わった後の片づけも本当に見事の一言。
 朝早く出かけて帰ったら、朝の分、昼の分と流しに食器が山積みになっている我が家とは大違い!
 懇親会の前に、10月に開催された「全国女性の会」の活動報告もあり、色々な会に参加させてもらいましたが今回は別の意味で本当に参考になりました。
 この様な会に参加させていただき本当に有難うございました。