トピックス[交流]
須崎交流会
◆旧須崎管内NTT現役とOBの集いに参加
        〜須崎名物、旬の新子に舌鼓〜 
2015 寺本和男(レポート) 
  9月19日午後4時半より須崎市の「道頓堀」において「旧須崎管内現役とOBの集い」が会員等27名が参加し、盛大に開催されました。
 来賓には情報労連事務局長の森下さん、NTT労組退職者の会幹事の溝渕さんと電友会より寺本が出席しました。
 会は市川秀幸さんの司会で始まり、昨年11月に急逝された前会長の市川公洋さんの後を引き継いだ、吉村二郎新会長の「この会を益々元気で活発に続けて行けるよう頑張るので皆様のご協力をよろしくお願いします」との挨拶があると、参加の皆様からは「頑張ってください」と、沢山の拍手でした。
 続いて来賓の挨拶があり、私も「12月の文化講演会・忘年会、5月の総会、親睦旅行等、電友会イベントに是非ご参加ください」と、電友会を大いにPRしてきました。
 お待ちかねの懇親会は、新会員の高橋真市さんの乾杯の音頭で始まりました。
 私も退職して初めて出席する「OBの集い」に少し緊張していましたが、和気あいあいの楽しい雰囲気にお酒もすすみ、先輩方との楽しい昔話や美味しい料理を大いに堪能しました。
 料理と言えば、須崎名物・魚の新子(須崎ではメジカ)を今年初めて食べました。今年は不漁でなかなか食べれないと聞いていたので、大感激でした。(こじゃんと美味かった!)
 2時間余りの懇親会でしたが、まっこと楽しい時間を過ごせたことを、出席者全員に感謝し、今後益々の本会の発展を祈りながら須崎を後にしました。
 最後に酒場ライター吉田類さんを真似て

 「今宵・ひと時・新子に酔いしれて」

トピックス[交流]第201号掲載