トピックス[交流]
須崎交流会
◆旧須崎局管内NTT現役とOBの集いに参加 
2017 松丸純二(レポート) 
 9月9日「旧須崎局管内NTT現役とOBの集い」が開催されました。
 会場は須崎市の老舗仕出し屋「姫路屋」で、25名が参加しました。
 会場に入ると「元気やったかねえ」「変わらんねえ」など、声掛けあい和やかな雰囲気。
 16時30分、吉村二郎会長の挨拶から始まり、NTT労組グループ連絡協議会森下事務局長はじめ来賓の挨拶の後、田中一郎さんの乾杯で始まりました。
 テーブルには土佐のおきゃくの定番「皿鉢」が並び、季節の新子もあり豪華な料理です。
 話題は健康のこと、現役時代の楽しかったことや苦労話など、落ち着いた「大人の話題」が多い中、現役の若者より元気でパワフルな先輩のお話なども聞け、大変刺激をいただくこともできました。
 盃を重ねて重ねて、締めの乾杯の記憶も定かでなく、気が付けば店の女将さんが、片づけを始めて、最後の最後まで居残ってしまいました。
 最後までお付き合いいただいた先輩方とお店にご迷惑をおかけしたことを翌日、大いに反省しました。
 私自身、須崎での勤務はありませんでしたが、高知局時代等の懐かしい先輩方にもお会いでき、また初めての方々とお話しすることができ楽しいひと時を過ごさせていただきました。
 この会がずっと続きますように、会の皆さんがお元気で過ごされますよう祈念いたします。
 ありがとうございました。
 今回、高知市から須崎市まで、JRの列車に乗りました。日ごろ故郷の中土佐町へはマイカーでの往復ばかりですが、何年振りか、いや何十年振りかでの列車の移動は、さながらミニ旅行の気分でした。
 車窓から懐かしい風景を見ながらの時間、これだけでも幸せを感じたことでした。
トピックス[交流]第209号掲載