トピックス[交流]
須崎交流会
◆旧須崎局管内NTT現役とOBの集いに参加 
2018 上田一彦(レポート) 
 恒例の「旧須崎局管内NTT現役とOBの集い」が去る9月8日開催されました。
 当日はあいにくの雨にも関らず、会場の「食事処 喜楽」に17名が集合。
 定刻の16時30分吉村二郎会長の挨拶を皮切りに、NTT労組グループ連絡協議会森下事務局長はじめ来賓の挨拶の後、退職者の会関田副会長の乾杯の音頭で開始となりました。
 テーブル席には当店自慢の皿鉢をはじめ、多種多彩な料理がずらり。更には、須崎やったらこれやろうと今が旬の名物「新子」まで添えられてました。
 これら豪華料理をお供に宴席も大盛況。
 あちらこちらで先輩諸氏を中心に酒を酌み交わしながらの昔話・近況報告等々、酒飲みの輪が広がっておりました。  私も酔い遅れまい?とその輪の中に分け入り。
 快く仲間に入れていただきました。
 私事で恐縮ですが、この須崎、ここで生を受け、高校生まで過ごした出身の地。
 山・川・海そして町中の至る所が遊び場であり、思い出満載の地です。
 今回、須崎駅に1時間ほど早く到着し、ゆっくりと町中をブラブラ&キョロキョロ。
 小学校は?城山は?富士ヶ浜は?あの路地裏は?等々・・・ほとんどタイムスリップ状態。
 あれから何と半世紀以上経ったのか。ああ、懐かしや!
 このような機会をいただき、本当に感謝です。
 それにしても、今回歩いてみて心配になったのは、この町の元気のなさ。
 ちなみに町外れではありますが、当日「ご当地キャラ祭り」が開催され、何と市の人口を上回る3万人が集まったとの事。
 各地に発信できる自然や文化がまだまだ一杯。
 発想力豊かな若い力に大いに期待です!
 気付けば、開始からもう3時間を超え、人も半分ほどに。
 とはいえ、帰高組の発車時間までは・・・と最後までお付き合いいただいた会長はじめ会の皆さん、本当にありがとうございました。
 これからも会員の皆さんが健康で楽しく過ごされますように、そしてこの須崎の会が今後とも活気ある会でありますように応援いたします。
 是非、また参加させてください。


トピックス[交流]第209号掲載