トピックス[交流]
須崎交流会

◆旧須崎局管内NTT現役とOBの集いに参加
 
幹事 上田一彦(レポート) 
 恒例の「旧須崎局管内NTT現役とOBの集い」が去る8月31日開催されました。
 昨年は雨に悩ませられましたが、今回は運よく晴れ間ものぞく良いお天気に恵まれ、会場の魚市場近くの「食事処 喜楽」に14名が集合。
 定刻の16時30分吉村二郎会長の挨拶を皮切りに、高知電友会会長代理として私が挨拶させていただいた後、退職者の会会長代理の弘田氏による挨拶&乾杯の音頭で開宴となりました。
 テーブル席にはいつもながら当店自慢の皿鉢をはじめ、多種多彩な料理がずらり。
 丁度、この日は「第22回新子まつり」が行われていて、お店側も早めに手配してくれたようで、活きの良い新子がたっぷりとお皿の中央に添えられておりました。
 これら豪華料理をお供に宴席も賑やかにスタート。
 あちらこちらで先輩諸氏を中心に酒を酌み交わしながら体の調子、家族のこと、町の変わりよう等々、久しぶりの再会を楽しむ輪が広がっておりました。
 私もここ須崎の生まれという縁もあり、昨年に引き続き、この集いに参加させてもらいました。  特に町の話題には興味津々で、聞くにつれ昭和30年代の頃のほのぼのとした日々を思い出し、懐かしさで一杯になりました。
 故郷はやっぱり一番の宝です。
 一方、近年人口も2万人台になり、段々と活気が無くなってきたと聞くと少し淋しくなります。
 時々、新聞等で須崎の町おこしの活動記事を目にすることがありますが、まだまだあれやこれやと町を元気にできるものがあると思います。
 発想力豊かな若い須崎の若者達に期待しましょう。
 あちらこちらと杯を片手にこれで一応一回りできたかなと思ったら、もう2時間を優に超え、帰高組の私も時間が無くなりました。
 楽しい時はあっという間です。
 いつも行き届いた気配りで楽しい宴席を設定してくれる吉村会長はじめ会の皆さん、本当にありがとうございました。
 これからも会員の皆さんが健康で楽しく過ごされますように。
 そしてこの須崎の会が今後とも活気ある集いであり続けますように応援いたします。



トピックス[交流]第217号掲載