雑 詠         小松康秀(高知市) .
 最高齢 みんなの中で われがそれ
 ご高齢 などと体よく 外される
 古写真多士済済の顔並び
 古写真 えらく弾んだ われが居る
 日々好日 心の窓を 開けておく
 この辺り 僕の居場所と 荷物置き
 晩学へ 負けてはならじ 辞書を引く
 誰にでも 優しくなった 年の侯
 生きがいに グランドゴルフ 見直した
 遍路並み 四国百山 踏破かな